忍者ブログ
20 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30 May

どああとらんすれいしょん

DOAA、Dreams of an absolutionを訳しました!やっと!

Dreams of an absolution勝手訳

前訳を参考にしながら訳したんですけど、ほんと、前訳がいかに誤訳しかなかったか!!ということを痛感してしまいました。Only you know if~の部分も、If only~で訳していたり色々楽しんでいたみたいですね。。いや本当に分からなかっただけなんですけどw
そんなわけで前訳が最後まで誤訳たっぷりなのはそうなんですけど、最後のAll you''ll…とAll you can be…の部分をシルバーの語りとしたりとか、「All your troubles, are they all what they seem」のところを不幸=見ての通り=災厄と解釈したり、最初の遊び放題ですが好きな部分がたくさんあって、当然そうなんですけど自分のフィーリングは自分に合うなあと感心しました笑
ちなみにこの「見ての通りの不幸」は、今の私ならブレイズのことを解釈としたいです。何度でも訳したら訳した分だけ色んな解釈を見いだせるのが本当に楽しいですv

歌詞を検索すると、海外のソニックウィキが出てきたんですけど、本当にここのソニックウィキは情報がこまっかくてすごいなあと思います!!特にアメコミ関係の情報収集時にはいつもお世話になっています。。特に歌詞ページの「Connection to Silver(本編シルバーとの関連)」の部分には、歌詞と本編との関連考察があって、本当参考になりっぱなしでした…。
例えば、
「All the preachers, all with their lies」のPreachers(宣教師)は、メフィレスを示しているとか、
「We can all try to change the past 」のWeはソニック・シャドウ・シルバーを示しているとか(本編では三人で頑張って過去を変えようと努力するよね)。実はこのWeが誰なのか分かんなかったんだけど、この解釈を見てなるほどーと思いました。
でも他の解釈は、ところどころ、そう意味を取るのかー?と疑問に思うところもあってなかなか興味深い!特に「過去をコントロールしている人物」がソニックだという解釈が興味深いです。実は私もよく分かってないんですけど笑、ブレイズのことなのかなー?と思っていて。ブレイズは過去を変えない代わりに未来(シルバーの現在)を変えることで、(もし一緒にいられないことが分かっていたとしても)シルバーの存在自体を救おうとしたのかなって思いました。実際ブレイズは身を挺してシルバーを守ったわけだし…。そして「absolution(贖罪)」はそれに対するものなのかなあと。
ちなみに贖罪との関連を持つ「a faux pas」は「(社交上の言動の)過ち」という意味らしいです。ブレイズに「青いな」って言われたあのことかな?って言おうと思ったんですが、忘れた笑 なんで青いって言われたんだっけ笑
なんか他にも考察しがいのあることいっぱいあるので新ソニプレイしたいーーー!!(実は新ソニはプレイ動画見ただけな私)

ていうか、この歌詞ページで、前奏のコーラスの歌詞を初めて知ったんですけど、
もしや(Dreams of )an absolution→(I find) no conclutionという韻を持っているんですか…?(ab-solu-tion/con-clu-tion) そして接頭辞abが「離れる」、接頭辞con[kom]が「共に・一緒に」…?そしてそのconがnoなんですか…?
ていうぶっ飛び解釈を…
考え過ぎですが…

楽しいです(笑顔)


あと一つ記事上げないと月目標に追いつかないー!あつくてあつくてほんと色んな事のやる気が湧きません…早くも夏バテ気味です _(:3」 ∠)_
早く夏すぎろー!

それでは、また明日!笑