忍者ブログ
20 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

13 February

モニターの色は大事

去年の末からパソコン一代目から使っていたモニターがついに壊れて、母の知り合いからありがたくも中古のものを貰ったんですが…

何だかモニターの色みが違う。明るい色はしろく飛ぶし、暗い色の見分けがつかない!色々調整も試してみたのですが上手くいかなくて、中古でいただけたのはとってもとってもありがたいのですが(そもそもモニターないとPCできないし)、しばらく絵を描くのには支障が出ておりました…。
例えばこんな感じ。

   これ(現物)が モニターを介すとこう見える
モダンソニックの肌の色を比べると分かりやすいかもです。全体的に白くとんでる。。。

携帯で色みを確認してみたら、仕上がりイメージと現物が全く違っていてすごく悲しかったのでした…モニターが違うだけでこんなに差が出るとは。
どうやら問題は、モニター自体にコントラスト調整機能が付いていないのが問題のようでした。

そこでついに見つけたのが、「如意スクリーン」ってソフト!
これでコントラスト調整がようやくできて、本当に良かった。。モニターの買い換えも検討していたのですが、如意スクリーンのおかげで何とかなりそうです。


如意スクリーン使用時にスクショ撮るとこうなる。
これぐらいコントラストを落としています。
すごく暗く見えるけど、モニターを通すと正常に見えます。

モニターの色みって本当に大事!まさかモニターのせいで色がこんなに違って見えるとは思いもしませんでした。もしかしたら自分の絵も、今もみなさんのモニターとは違った絵に見えているのでは…と思うと、仕方ないこととはいえ難儀な部分ですネ。
ちなみに、前のモニターは暗い色が苦手だったみたいです。昔のソニックの絵「Draw me」、机の下の影になってるところが描き込み不足してるのを最近発見しました…(見えないから大丈夫だと思ってたw)


実はここの消し忘れも最近発見したのだった・・・本当にモニターの色って大事。

みなさまもこの機会に一度チェックしてみてはいかがでしょうか!(上手くしめた)